Thursday, December 31, 2015

大晦日【師走31日】孤高のゴミ拾い: 16,261km/10,104mi

大晦日の今朝も、右に左に上に下にとゴミが散乱していた大分市です。24時間前に拾ったのですが・・・その繰り返しの1年でした。
年々ポイ捨てゴミは増加し続け、酷く、悪質になっています。来年良くなるという要因は、何一つありません。ポイ捨てゴミは、大分市の健康状態を教えてくれます。心身ともに大分市が美しい町になることを願っています。
年末になり大量のゴミが投棄されたのですが、日々24時間内に捨てられたゴミの回収に追われ、手が回りませんでした。1つ拾い、100捨てられる・・・己の無力さを痛感します。

それでも誰かがやらなければならないことだと。皆様のご理解とご協力をお願い致します。コミュニティの皆様、1年間大変お世話になりました、来年もよろしくお願い致します。よいお年を。
 **********************************************
昨日、自転車に乗った中国人女性の人が、楽しそうにこの角度から写真を何枚か撮っていました。自分には見慣れた光景なのですが、彼女達には違った景色に見えているのかもしれません。

Wednesday, December 30, 2015

【師走30日】孤高のゴミ拾い: 16,246km/10,095mi

日影は霜で真っ白になっていました。
ゴミ拾い道中、お会いした人達と年末のあいさつを交わしました。
特にコメントなし。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Tuesday, December 29, 2015

フェードアウトする大分の人達【師走29日】孤高のゴミ拾い: 16,231km/10,085mi

ゴミ拾いから戻ってくると。同じフロアのちっこい子供ちゃんが書いたであろうメッセージが・・・解読不能。
今日もまた、軽トラ一杯分の年末のゴミ投棄が・・・酷すぎます。これが大晦日まで続く大分市です。
いつも「三位一体/県民・市民一体となって」と言っている人達に、「じゃあ、ゴミの件も宜しくお願いします」と言うと、フェードアウトしていきます。

「ゴミ問題に興味がある」というエライ人達、モノを伝える仕事をしている人達、モノを教える仕事をしている人達に、「では、一度ゴミ袋を持って現実を体験してみてください」と言うと、フェードアウトしていきます。

「大分がしんけん好き!」という人達に、「貴方がしんけん好きな町がゴミだらけなのですけど」と言うと、フェードアウトしていきます。

「日本一きれいなまちづくり」と言っている人達に、「現実はこうなのですよ」と言うと、「何本気になってるんだよ」という顔をしてフェードアウトしていきます。

ま、そんなところです。
ゴミを拾っている途中、「おとなの人がゴミを捨てる」と子供ちゃん達に訴えられ、「ごめんね」と謝罪する事しかできませんでした。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

#blogger

元々、ここは自分記録用のBlogでして、非公開の投稿の方が多いのです。自分が書いたものへの検索が速いということ、広告がないということでストレスを感じないのがいいです。昔からBlogger派なのです。

Tumblrも良いですね。

Monday, December 28, 2015

【師走28日】孤高の登拝93度目(Going-to-the-God Trail)

真っ暗な登拝道、少し離れた所で突然大きな音がして木が倒れた。しばらくして再び倒れた。奥宮近くでも倒れており、上の方は結構風が強く、杉の木同士がぶつかり合う音が響いていた。
 下りの8合目からの下界は、霞がかっていた。
今回も奥宮はキレイに清掃されていて自分の出番はなし。ご苦労様です。参った時に奥宮がキレイだと、やはり気持ちの良いもので、明るくなるまでの20分ほど、磐座の前に座り静かに落ち着いた時間を過ごす事ができました。
 西寒多の神は、なぜ自分を奥宮に導くのか・・・
 西寒多神社も正月の準備は着々と。
今年も週一度の登拝を一回も飛ばすことなく続けることができました。お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

【師走28日】孤高のゴミ拾い(西寒多神社登拝道・参道ルート編): 16,216km/10,076mi

登拝道に入った所で大量投棄がありました。危険な場所で半分くらいしか回収できませんでした。あまりも酷かったので神様に通報しました。ため息しか出ません。
お天道様は見てますからね。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Sunday, December 27, 2015

【師走27日】孤高のゴミ拾い: 16,204km/10,069mi

オブラートが張られた大分市の冬空です。
この商品初めて見ました。飲まず嫌いはよくないですが、ちょっと抵抗あります。ホットカルピスも抵抗あります。カルピスのバターは大好きです。
いつの間にか、土手の向こうの方に自転車が投げ込まれていました。よくあんな所まで投げたなと。ハンマー投げのように回転して投げたのかもしれません。
大根もキャベツもピークですね。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。
今年いっぱいでゴミ関係の投稿は終わりにしたいと思います。

Saturday, December 26, 2015

この道歩きたい: near Mt.Cook, NZ

【師走26日】孤高のゴミ拾い: 16,189km/10,059mi

予想に反して穏やかな小春日和の午前中でした。
どういう局面でこのゴミ(↓)を車から土手下に投げ込むのだろう???
 またやられました・・・パッと見た所、ゴミ袋5枚分ですね。
ゴミ拾い中、シニアの方と立ち話をすると、ゴミ問題から教育論になり、そして政治の話に展開していくパターンが多いのですが、今朝は従軍慰安婦問題について、結構過激なご意見を拝聴致しました。宗教の話になった時も過激なご意見だったりするのですが、「自分がもし相反する立場の人間だったらどうするんだろう?」と、心配になってしまいます。「こいつは大丈夫だ」という判断なのでしょうか。自分は聞き役に徹していますが。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Friday, December 25, 2015

ハロウィン疲れのクリスマス【師走25日】孤高のゴミ拾い: 16,174km/10,050mi

明朝は冬将軍でしょうか。近所の子供ちゃんに「夏将軍はないのか?」と聞かれ困りました。水鳥は気持ちよさそうでした。
今日は食べ物のポイ捨てがいつも以上に多く、冬は缶コーヒーのポイ捨てが急増します。休みになると休みのゴミが増えるものなのですが、今年はクリスマス関係のゴミは少ないです。大分市南の方を歩いていてクリスマス感をあまり感じないのは、暖冬の影響もあると思うのですが、今年に限って言えばハロウィン(& 秋休み?)疲れではないかと。
年末のゴミが捨てられ始めました。大掃除の投棄ゴミは不燃物がほとんどで、重量・嵩もあるため個人での回収は難しです。ここは川沿いの崖になっている場所で、何年も前から投棄ゴミ捨て場になっていますが、ずっと放置状態です。毎年できる範囲で片しています。マムシ攻撃が恐いので冬の寒い時期のみの作業です。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Thursday, December 24, 2015

【師走24日】孤高のゴミ拾い: 16,159km/10,041mi

健康診断→雨→登拝→雨と続き、このコース久しぶりのゴミ拾いとなりました。今日の大分市は、昨日同様に温かく、土手沿いの野良にゃんこ達もひなたぼっこしていました。
拾えなかった日分のゴミが捨てられていましたが、雨の翌日はゴミの重量がいつもの倍近くになるので、無理をせず1枚分だけのゴミを回収しました。1人ではなかなか大変なのですが、1日1日地道に拾い歩き続けようと思っています。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Tuesday, December 22, 2015

冬至【師走22日】孤高の登拝92度目(Going-to-the-God Trail)

深い霧に包まれた暖かい寒田地区。山の麓は視界10mくらいだったかと。
週末に氏子さん達(多分)が、奥宮の清掃した形跡があり、今回はお参りを済ませ、西寒多神社を清掃しているTさんに年末のご挨拶をするため早々に下山。最近、自分が下りてくるのが遅いのでお会いすることができないでいた。
「KAIさんのことを皆が褒めよるんよ。あの人のマネはできんと言いよる。」と言っていただけるのは、ひとつの評価として有難く思います。皆さん、自分が毎日ゴミを拾っていることはまだ知りません。

「評価は人のもの。行為は自分のもの。」であると。
夏終わりからの3時間清掃を課したことで、清掃なしで家まで帰るのはチョイ散歩の感覚になっていた。

やはりハードルは高めに設定しなければ。1度楽な道を選択すると、次の分岐点でも楽な道を選択し、それを繰り返すうちに心が弱くなってしまうのだ。(自戒・自省)

清掃については、「今日より来週はもっと上手に」ということ。

早朝の奥宮に独り佇むことは気持ちのよいもので、そこに自分の掃くホウキの音だけが響く。

お祈り事はしていない。

西寒多神社にいらっしゃる西寒多の神に「今から上に参ります」と挨拶をしているだけ。すると、本宮山は西寒多山に、登山道は登拝道に姿を変えるのだ。清掃をしている3時間は、ご実家の奥宮に移動しずっとその様子を見守って下さっている・・・そんな日本昔ばなし風の事を考えるのも、工夫のひとつ。

何事も考え方次第。しんどいと思えば、彼女とのデートでさえもしんどくなるもので。

【師走22日】孤高のゴミ拾い(西寒多神社登拝道・参道ルート編): 16,144km/10,031mi

登拝道にゴミはほとんどなく、10号線(宮崎付近)はTOYOTAさんが拾ってくれていたのですが、帰り着く頃にはそこそこのゴミ量となっておりました。

特にコメントなし。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Saturday, December 19, 2015

1:100【師走19日】孤高のゴミ拾い: 16,132km/10,024mi

実に穏やかな土曜日の朝でした。
机の上はキレイな景色ですが、机の下に目を向けると、またやられてしまいました。以前、時間を掛けて頑張って片した場所に、また大量投棄されてしまいました。
 1個拾って100個捨てられるので、どうにもならない状態です。
 大型の投棄も。この町の民は、一体どうしちゃったのかな・・・。
 作戦を立てて冬の間に回収しなければなりません。
 ため息を飲みながら、心穏やかに孤高に拾い続けています。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Friday, December 18, 2015

癒【師走18日】孤高のゴミ拾い: 16,117km/10,015mi

冬将軍到来ということで、由布岳(左)は冠雪していました。風がなかったので、体感としては昨日の方が寒かったです。

ゴミ拾い前半でワンちゃん、戻ってきたところで近所のちっこい天使ちゃん達3人に癒されました。ちっこい天使ちゃん達と話していると、「この子達のためにも道(町)はキレイにしとかなきゃ」と思うものでありまして。
24時間前に拾ったばかりなのですが・・・。今日は、道中5人のコミュニティの方々に声を掛けて頂きました。皆様思うこと、感じることは同じなのですが、それでも温度差が大きすぎる大分市です。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

【2017.6.22】孤高のゴミ拾い: 22,497 km/13,979 mi

人ってあんなに不遜になれるものかしら? あんな不遜な人が政治家先生なんかになれるものなのかしら? 政治、オリンピック、築地のことから日々の事件や何から何まで、 日本ってこんなにできない国でしたかね? 政治家先生にモラルを求められない現状、人間の性根の...