Thursday, December 17, 2015

民主化には義務伴う【師走17日】孤高のゴミ拾い: 16,102km/10,005mi

ゴミ拾い道中、気配を感じ振り返ると、雨雲が後方から猛スピードで迫っていたのですが、その後、右の方(狭間方面)に流れていきました。雪が舞ったのかもしれません。1.5時間くらい前にこの雲の辺りのゴミを拾っていたので危なかったです。
 今日もまた家庭ゴミが車中から投棄されていました。
 早い段階で袋一杯になってしまいましたが、今日も強風のためそれ以上は拾えませんでした。
こんな記事を読みました。
ポイ捨て横行のミャンマー「民主化には義務伴う」 スー・チー氏、ごみ拾いで率先垂範 
11月のミャンマー総選挙で圧勝した野党、国民民主連盟(NLD)を率いるアウン・サン・スー・チー氏は13日、最大都市ヤンゴン郊外にある地元選挙区のコームー地区で、NLD主催のごみ拾いに参加し、手袋姿で腰をかがめて住民らと清掃活動を行った。地元メディアが映像とともに伝えた。 
ミャンマーでは、行政によるゴミ収集整備が遅れ、市民によるごみのポイ捨てが横行している。選挙戦で民主化には規律や義務が伴うことを国民に訴えてきたスー・チー氏が、清掃活動で模範を示した格好だ。 ~産経新聞~
大分市の皆様は、義務を果たしておられるでしょうか?

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Blogを新たに開設しました

My Bag is マニラ封筒 今後とも宜しくお願い致します。