Wednesday, July 26, 2017

夏の風物詩【2017.7.26】孤高のゴミ拾い: 22,848 km/14,197 mi

この時期になると、多くのホラー的心霊関係のメッセージをもらうようになります。

「西寒多神社は心霊スポットなのか?」

「西寒多神社で焼身自殺があったというが、詳しく教えてもらえないか?」

「奥宮は幽霊が出るというが貴方は見たことがあるか?」

「奥宮は(心霊的に)危険か?」

「何かご存知のことがあれば教えて頂きたい。」

などなど。

ネットで西寒多神社(奥宮)のことを調べ、私の登拝に関する投稿を読みメッセージを送って下さったと。

中には、

「貴方は取り憑かれているんじゃないのか?」

「貴方は自覚がないだけで特殊な能力をお持ちだ。ネットを通じて私には見えます。」(自称・心霊能力者)

などなど。

私の噂を聞きブログを読み、ゴミ拾い道中の府内大橋の所で待っておられたスピリチュアリストの方に「なるほど~」とうなずかれた事があります。そういうお仕事されているそうです。真っ白な美人さんでした。

ホラー的心霊メッセージは、夏が終わるとピタリと止まります。神道・宗教的なことでの話は年間を通じてあります。


昨日の投稿にも一言だけ触れたのですが、私には霊感も何もありませんので、残念ながらオカルト的な質問にお答えすることはできません。心霊番組を見てもどこに霊が映っているのかさっぱりです。○で囲んでもスローにしてもわからない鈍感です。

ただ私の夜の登拝経験からすると、西寒多神社関連でオカルト的なことは何もないです。私は奥宮を掃き清めるため「西寒多の神」に最上級のリスペクトをもって登拝をしています。オカルト的な霊か何かが私に用事があるのなら「まず西寒多の神に話を通してからにして頂きたい」くらいのことは思っていますし、そうして下さることでしょう。

民間伝承的な話でしたら、神社の方に聞かれて下さい。
先日の大雨で上流より流れてきた冷蔵庫の扉です。本体もどこかにあるのかもしれません。

今日も厳しいゴミ拾いでした。オカルトより日々のゴミ問題の方が私には深刻で、怖いのは無関心な人間の方だと感じていますから。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

Tuesday, July 25, 2017

駅舎【2017.7.25】孤高のゴミ拾い: 22,833 km/14,188 mi

昨晩の中途半端な雨のおかげで、今朝は猛烈なサウナ状態でのゴミ拾いでした。今年一番汗をかいたかもしれません。今季、まだ一度も真っ青な夏空がない大分市です。
遠くに住む知人が東別府駅の写真が欲しいというので撮影に行きました。彼は鉄オタではなく駅舎オタなのです。そう言えば、通過することはあっても訪れたのは初めてだと思います。

雰囲気ありますね。
私は、昔の長崎駅の駅舎が好きでした。行き止まりの駅独特の構造が良かったです。

リニューアルしてもノスタルジックな雰囲気が残る東京駅の東京ステーションホテルに泊まってみたいですね。
パパ・ママちゃん、天使ちゃんのオムツを車中から投げ捨ててはいけませんよ。大人にならなきゃ。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。
私に霊感や特別なチカラなどございません。

Monday, July 24, 2017

【2017.7.24】ミレニアムの日記

ミレニアムの夢を見て17年前の手帳を開いてみた。

そこには、元気にバリバリやってるボクがいた。

世界中がミレニアムで浮かれていた。

ボクは、ミレニアムの瞬間を1人デンバーで迎えた。

その時描いた2010の自分の姿

それとは真逆の自分がいる2017。


ミレニアムの元旦

ボクは、最高のスタートをきった。

手帳にもそう書いてある

幻想的な初日の出を見たと。

元旦の朝

ボクはコーヒーをすすりながら初日の出に照らされたロッキー山脈を眺め、沢山の夢を描いた。

昨日のことのようによく覚えている。
ボクは、落ち武者なのか。

ボクは、異邦人なのか。

ボクは、『孤高のゴミ拾い人』として世界で一番ゴミを拾い歩き、そして静かにこの町を去り、砂漠の薔薇を探しに最後の旅に出る。

ゴミ拾いで世界一になることは日記に書いていないけど、「砂漠の薔薇を探すのだ」とは書いていた。

すっかり忘れていた。

Desert rose, dreamed I saw a desert rose.

**********************************
遠征で登拝を回避。明日はいつも通りにゴミ拾い。一つ拾って一つ反省、一つ拾って一つ感謝。

Sunday, July 23, 2017

香る港【2017.7.23】孤高のゴミ拾い: 22,818 km/14,178 mi

香港のゴミ処理能力がキャパ一杯で危機的状況にあるというニュース記事を読みました。人口740万人で1日15,000トンのゴミが出るということです。場所によっては、生臭い強烈なゴミの臭いがする香港です。
香港の地名の由来は諸説ありますが、香木の集積地だったことで香港と名付けられたという説が有力であるらしいです。

そう言えば、ジャッキー・チェンの「プロジェクト A」の中で、海に浮かべた丸太の上で戦うシーンがありました。
香港島の裏側(海に浮かぶ「ジャンボ・レストラン」のある辺り)が、香る港(深水湾)。
ちなみに、香る川とはどんな香りなのかというと、これまた地名由来辞典によると諸説あります。「香」ということでは、

1. 樺の古木がが河川に落ち、郡中がその香りに満ちていた
2. 「香」は温泉の臭気のことで、「川」はその温泉を指している

香港のケースを考えると、樺の古木の香り説が有力なような気がします。


島のゴミ問題はハワイでも同じことで、オアフ島(ホノルルなど)のゴミのほとんどは、船でサンディエゴに運ばれ処理されています。


数年前、香港のゴミの臭いがする町のマクドナルドでホームレスの女性が死亡し7時間気付かれないという悲劇がありました。

日本でも隣の住人が亡くなったことに気付かなかったというニュースをよく耳にするようになり、その度に香港の悲劇を思い出し「彼女の人生、何かいい事あったのかな?」と、考えてしまいます。

果たして、私は気付くのだろうか?
私は気付いてもらえるのだろうか?


香港の空港に降り立つと、中華料理の香りがします。
アメリカ人は、日本の空港に着くと醤油の香りがすると言います。
わが町大分の町の香りとは?
ポイ捨てゴミの多い町は、無関心な町でもあるのです。

ゴミ拾い道中、香港と同じ生臭いにおいがすることがあります。

あなたは気付きますか?イロイロなことに。

自省と自戒。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Saturday, July 22, 2017

大分ゴミ捨て窃盗団【2017.7.22】孤高のゴミ拾い: 22,803 km/14,169 mi

イギリスの5歳の女の子ちゃんがお祭りでレモネードを販売(Sサイズ: 65セント/Lサイズ: $1.30)しようと会場でセッティングしたのですが、彼女は出店に必要な許可をとっておらず、$195の罰金を請求されて傷ついたというニュース記事を読みました。

おじちゃんも涙しました。

担当部署は、すぐに罰金をキャンセル、謝罪したということなのでが、なんと心無いことを。ルールを教えてあげることは必要だと思うのですが、5歳の子に罰金請求するぅ?

アメリカ時代、子供ちゃん達が販売するレモネードを何度か買ったことあります。クリスマスの飾り付けを購入(チャリティー)のために子供ちゃん達が描いた何の絵かわからない作品も買ったことあります。歩道で売ってるものですから、素通りできなくてつい。まだどっかにあるのではないかと思うのですが、彼女も30歳くらいになったのではないでしょうか。
大分ゴミ捨て窃盗団。今回だけではなくかなり悪質なのですが、お店は被害届を出しているのでしょうか?万引きのレベルではないですよ。
主に若者の衣類が新品のまま捨てられています。
ゴミ拾い道中のあっちこっちで乱れを感じる大分市です。町が崩れていく音が『孤高のゴミ拾い人』には聞こえるのですが、皆様には聞こえないようでして。聞こうとしないと聞こえないですし。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

Friday, July 21, 2017

大分's SUN【2017.7.21】孤高のゴミ拾い: 22,788 km/14,160 mi

夏休み、特に今週・来週末にゴミ拾いルートで行われるお祭り、再来週末の大分市の大きなお祭りが終わるまではゴミが多く、お盆休み明けまでは厳しいゴミ拾いが続きます。お祭り会場はキレイにしてくれますけども。

日々のゴミ、お祭りのゴミ、先日の大雨で上流から流れてきたゴミに暑さが加わり、地獄の3週間になります。朝早くに拾って下さる人生の大先輩方に負担をお掛けしないようにしたいです。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。


大分の太陽を浴びながらカリフォルニア気分でゴミを拾っています。

Thursday, July 20, 2017

お先にどうぞ【2017.7.20】孤高のゴミ拾い: 22,773 km/14,150 mi

なんでんかんでんというわけではないですが、可能な限り人に譲って生きることを心がけています。

5つあれば4つ譲り、「これだけは」という1つのわがままを。4つ譲って1つも譲ってくれない人とはお付き合いしない決め事にしています。

「Go ahead.(お先にどうぞ)」という言葉があります。意味は同じなのですが、私は「After you.(貴方の後で結構です)」と、日本語的にちょっとへりくだった表現を好んで使います。

大分では譲ることを「負けたごたん」と考える人も多いのです。大分の特性である「赤猫根性」的な部分なのでしょうか。親切で優しい人も沢山います。
水曜日はポイ捨てゴミが多い傾向にあり、木曜日は水曜日分のポイ捨てゴミだけで手一杯になります。
 女子中学生に卑わいな言葉浴びせるトラブル相次ぐ 大分市の路上

ゴミ拾いルート後半の隣町でのこと。ゴミが多い場所は治安も悪くなるので、気を付けたいと思います。
梅雨が開け夏本番。厳しいゴミ拾いが続きます。

皆様のご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

Wednesday, July 19, 2017

前略: スマホゾンビ様【2017.7.19】孤高のゴミ拾い: 22,758 km/14,141 mi

ハワイ州ホノルルで横断歩道でのスマートフォン使用が禁止になります。罰金は$15-500です。音楽・通話使用については罪に問われないとのこと。観光でハワイに行かれる方は浮かれ気分で逮捕されないようお気をつけ下さいませ。日本(大分)のように甘くないですから。

大分にもスマホゾンビが多く存在していまして、大分市では運転中のスマホ使用は合法のようですし、右折最優先、点字ブロック駐車は当たり前。

先日、20代前半のスマホゾンビ(♂)が、赤信号に気付かずスマホを操作しながらフラフラと交差点(横断歩道)に進入し車と衝突しかけました。危険な人をよく見かけるのですが、運転中のスマホ使用を含め、大事になるまでやめないのでしょう。アルコール中毒と同じく、スマホ中毒の治療も考えないとですね。「自分は大丈夫」ではなく、「自分を疑うこと」です。

【1:29:300の法則】
1件の悲劇がある。その背景には29件のトラブル、300件の「ヒヤリ」「ハッ」とする体験がある。

歩きながらスマホ操作している人の目を見て下さい。死んでますから。
先日の大雨で上流から流れてきたゴミの回収に着手しました。日々のゴミもあるのでお天道様の顔色をうかがいながらコツコツやっていきたいと思います。数年前の大雨の後、やっとこさ回収したところで再び大雨が降りゴミだらけになってしまったのですが、それでもコツコツですよ。
 掃除機捨てないで下さい。本体なかったけど。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Tuesday, July 18, 2017

今そこにある危機【2017.7.18】孤高のゴミ拾い: 22,743 km/14,132 mi

アリューシャン列島で大きな地震(M7.4)が発生しましたが、日本への津波の心配はありませんでしたが、アメリカには警告が出ましたが大事ではなかったです。
しかしながら、震源地から最も近いアラスカの「Newtok」という町というか村というか集落にとっては、非常に危険な状態にあるのではないかと心配しています。

「Newtok」は、3年くらい前に2017年内にアメリカで最初に水没し消えてしまうと予測されていた町なのです。下の写真は3年前くらいのものですが、現在は更に深刻な状態だと思われます。3年前でかなり沈んでる・・・どうやって暮らしているんだろう?

Newtok, Alaska
人口: 350人
2030年に危機的な海面上昇になる町を調べてみました。


ほぼデラウエア州とルイジアナ州に集中しています。

大分の水害被害は、206億円+になるということ。昨年は地震。これから先、毎年何かしらの自然災害+異常気象の影響で観光・農業の依存度が高い大分が背負う損失を考えると恐ろしいです。お金だけではなく、精神的な面を含めてです。あまり皆さん危機感はないようですが、私は、テロ・大地震・トルネード・殺人事件(危うく)などを海の向こうで経験していますので、敏感に反応する傾向にはあります。気も小さいですし。

【1:29:300の法則】
1件の悲劇がある。その背景には29件のトラブル、300件の「ヒヤリ」「ハッ」とする体験がある。

300件のステージで解決させる努力はしています。

へっぽこマーケターとしてはデータが欲しい。
花火のゴミがあっちこっちで多くなってきました。数も多く広範囲になるので花火のゴミ回収が一番大変なのです。捨てるのは、花火のゴミだけではないですし。

アメリカのように禁止するのではなく、花火くらいはさせてあげたいとは思っています。
看板は意味をなしません。ゴミの看板については、看板が目印になりゴミ捨て場と化すので、できれば立ててもらいたくないというのが、ゴミ拾い人の本音です。
お祭りなどのイベントも多いので、ゴミ拾い人にとっては厳しい夏になります。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

Monday, July 17, 2017

【平成29年文月17日】孤高の登拝166度目(Going-to-the-God Trail)

午前一時前に出立。外は蒸し暑く最初の十五分ほどで既に汗をかく。連休中日の夜ということもあり、車通りは多く、夜道をフラフラ歩いている人達を追い抜きながら西寒多神社へ向かう。神社近くの住宅地も夜更かししている人が多く、電気がついている家が目立った。
神社の前で丸くなっていた黒ニャンコが私を見て後を付いてきたが、万年橋の上で「ここから先は、お前たちは入っちゃいけないんだ。戻りな。」と云うと、元の場所に戻って再び丸くなった。
拝殿前の階段に腰掛けて靴を履き替えていると、神殿の後の林を複数の山の住人達が移動する足音が聞こえてきた。多分、二匹。恐らく狸。

丁度丑三つ時、半月に照らされた西寒多山(本宮山)に入る。
山の住人達の気配は感じるものの出会うことなく上がっていくと、過去一度も会ったことのない二ヶ所で山の住人達にバッタリと出会った。私を見て脱兎のごとく逃げたので、どこからか移動してきた新参者なのではないかしら。顔なじみの日記名「猪野猪子」「夜兎の角右衛門」などは、私を見ても逃げることはない。今はもういない鹿の親子は、奥宮を掃き清めていると姿を見せてくれた。

展望所からの大分市街地はとても美しかった。
奥宮に到着すると、半月の月明かりでどなたかが掃き清めて下さったことが見て取れた。奥宮入口道と奥宮の一部だけを掃き清め、どなたかの徳に甘えて早く外界に戻ることにした。

全ての作業を終えてもまだ夜は開けず、明るくなるまで磐座の前に腰掛け久しぶりに西寒多の神とゆっくりと繋がることができた。

世の中、混迷困窮が続くと人の価値観が大きく変わってくる。

戦争で変わることもあるだろう
自然災害で変わることもあるだろう

より「公」のためにと考える人もいるだろう
より「自分ファースト」のためにと考える人もいるだろう

二千年近くこの場所から大分の民を見守り続けた石嶺殿の目には、今の大分の地と民がどのように映っているのであろうか?

「お盆にここを御霊が行き来する。掃き清められよ。」

それが、西寒多の神のお答えだったような気がした。
一番ひぐらしの声がし、それを合図に奥宮周辺のひぐらしが一斉に鳴き始め静寂から喧騒に変わった。

西寒多山の夏の朝。

ひぐらしが鳴くと蚊などの虫も一斉に活動を開始するので袖を長くし、耳栓とゴーグルを装着する。人間の血にありつこうと、総攻撃をしかけてくるのだ。モスキート音だけではなく穴という穴に飛び込んでくる。そして、いよいよ虻のような大きな虫も攻撃をしかけてくる。こいつにやられると腫れがしばらく引かない。登拝道や外界の西寒多神社でも見かけるので要注意。こいつがいなくなると、西寒多山に秋の空気を感じるようになる。

電灯なしで歩けるようになってから奥宮を後にした。

 西寒多山は、朝陽の射し方が美しい。
 埋もれる登拝道。
いつもより二時間弱早く、本格的に暑くなる前に帰還した。

掃き清めて下さった方に感謝です。
暗くて奥宮では写真撮影できず。(左: 本宮山/右: 霊山)

【2017.7.17】孤高のゴミ拾い(西寒多神社ルート編): 22,728 km/14,123 mi

こちらのルートも連休のゴミで一杯になりました。

連休中、いつもより早い時間のゴミ拾いということで、日頃お会いしない方達に声をかけて頂きました。「やっと貴方に会えたわ」とおっしゃって頂くと、やはり照れくさいです。皆さんとは初対面だったのですが、私のことをよくご存知で。

長い時間ではなかったのですが、皆さんからイロイロな話を拝聴しました。

戦争体験者である人生の大先輩は、「今の日本は戦争の前とよく似ている」とおっしゃる。

私と同世代の方は、これからのコミュニティのあり方を心配されている。

そしてシニア女性には、「やっぱりお尻のあたりから下半身がガッチリしてるわ」と褒めて頂きました。ありがとうございます。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

Sunday, July 16, 2017

サンシャイン【2017.7.16】孤高のゴミ拾い: 22,716 km/14,115 mi

日々ゴミ拾い中の自分の影が濃くなっていきます。「影が薄くなるよりは良い」とポジティブに考え夏のお天道様に感謝したいと思っています。

別府の温泉コースターも良いですが、個人的には台湾の涼し気な地下鉄のプールデザインが好きですね。水のユラユラしてる感が良いです。
この2日間は、特に若者が捨てたであろう飲み食いしたゴミ、ペットボトル飲料水のゴミが右に左に散乱していました。車中から捨てられたゴミも多く回収に苦労しています。
 タバコも相変わらずで・・・
連休や長い休暇期間中は、運動不足気味の色白男性がよくジョッギングをしているのを見かけるのですが、頑張りすぎないようにして下さい。結構無理している方も多く見かけます。特に40代。

今朝は暑かったぁ。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

夏の風物詩【2017.7.26】孤高のゴミ拾い: 22,848 km/14,197 mi

この時期になると、多くのホラー的心霊関係のメッセージをもらうようになります。 「西寒多神社は心霊スポットなのか?」 「西寒多神社で焼身自殺があったというが、詳しく教えてもらえないか?」 「奥宮は幽霊が出るというが貴方は見たことがあるか?」 「奥宮は(心霊的...