Wednesday, September 30, 2015

【長月30日】孤高のゴミ拾い: 15,219km/9,457mi

橋の下を覗いてみたらBBQのゴミが散乱していました(写真の他多数)。
「東京武蔵小杉の高層マンションから落下物、通報相次ぐ」というニュースを見ました。ゴミを拾っていると、橋の上から空缶・空瓶が降ってくることがあります。府内大橋下では、空瓶が数メートル先に落下しました。高速道路から落下してくることもあります。菓子パンなどの食べ物のゴミ、ペットボトルは日常茶飯事です。危険ですので止めて頂きたいです。

Tuesday, September 29, 2015

【長月29日】孤高のゴミ拾い: 15,204km/9,447mi

車からの飲食後のゴミが多く投棄されていた大分川土手沿い道路でした。毎日ですが。年々悪化中。
現在、大分川・七瀬川沿いの草刈り作業中です。「草を刈ったらゴミを捨てにくくなる」とおっしゃる方もいますが、それは昔の話です。この数年の自分の経験からは、それを感じたことはないです。ただ、ゴミを見つけやすく、拾いやすいので自分は助かっています。視界も広がり気持ち良いです。雑草がマックスで伸びると自分の身長を越える所もあり、土手道の幅が狭くなることで視界も遮られ、子供ちゃんや女性が引きずり込まれても気付く事ができません。大分も変質者が多いので、助かります。ありがとうございます。

追伸: 大分バスさんのバス停は、ゴミ捨て場でありませんよ。

Monday, September 28, 2015

【長月28日】孤高の登拝: 80度目(Going-to-the-God Trail)

中秋の名月を眺めながら西寒多神社に向い、たまに月灯りに照らされる真っ暗な登拝道を足早に上り磐座を目指す。異次元の入口が開く夜。[大分の絶対的マイノリティはどこに向かうのか?]
奥宮・磐座前に到着した時、宴は終わり異次元の入口は既に閉じられていたようだ。夜が明けいつもの奥宮に戻り、奥宮入口の坂道から清掃を始めた。坂道を掃く音が、西寒多山の谷に響き心地よい。宴後の奥宮・磐座も片す。1.5時間のところ、今朝は2時間を要した。
間もなく落葉の季節となり、奥宮の清掃にも気合が入る。週に1度の清掃だが、何とかこの状態をキープしたい。
奥宮は雨が降りそうな空模様だったが、8合目からの大分市は霞んでいたものの雨は降らず。
下界に戻り宮を出た所で、バードウォッチをされている方に「いつもありがとう」とドンリンクを頂戴する。御利益あったね。

【長月28日】孤高のゴミ拾い(西寒多神社登拝道・参道ルート編): 15,189km/9,438mi

登拝道は、飴ちゃんの小包み・タバコの吸い殻・トイレットペーパー(ティッシュペーパー)が少々、参道から自宅まではいつも通りでしょうか。
奥宮にもゴミ関係の看板があります。ここも大分市の管轄なのですが、大分市も広くなりこんな所まで目は行き届きませんよね。市民として協力できるところは、各々協力しないとです。

Sunday, September 27, 2015

【長月27日】孤高のゴミ拾い: 15,177km/9,431mi

お墓掃除中のおばぁちゃんに「いつもありがとうね」と声を掛けて頂きました。「じぃさんもお礼言いよんのよ」と、お墓の方を見ながら日本昔話のような事をおっしゃる。お墓に投げ込まれたゴミも拾っているので、道中のお墓に眠る方々とは、良い関係にあるのではないかなと勝手に思い込んでいます。お墓の前を通過する時、あったかい優しい空気を感じます。
その後、「今日も通るかなと思って貴方を持ってたんよ」と、畑のサツマイモを頂戴しました。現在端境期にあるので冬野菜待ちです。
畑の野菜がモグラにやられ腹が立つので、 2m以上の長さがある魚獲り用の銛でモグラ退治をするのだと。最近、3匹仕留めたらしいのですが、今日はモグラも警戒していたみたいです。川の方からイタチが畑に侵入するのをよく見かけるのですが、もしかして冤罪ということはないかな・・・。ここのイタチ達は警戒心が薄く、自分がすぐ真後ろにくるまで気付かないのです。「一歩巣を出たら戦場だぞ!」と、心の中で注意しておきました。

Saturday, September 26, 2015

【長月26日】孤高のゴミ拾い: 15,162km/9,421mi

道中たまっていたゴミを回収する予定でしたが、この24時間のゴミが多くたまっているゴミは明日以降に。先週末回収した各橋下のゴミも、上からのぞくと既にゴミが沢山。拾っても拾ってもやられますね・・・。
 今日は、車中からのポイ捨てゴミが多く目立ちました。
 求人フリーペーパーも相変わらずです。これは、単なる捨てるためだけにどこからか沢山持ってきたのですね。
以前にも書いたのですが、広瀬橋の草むしりをして下さっているシニア男性()に「いつもありがとうございます」と声を掛けさせて頂くと、「あなたもいつもありがとうね」と返して頂きました。すでの反対車線側はキレイになっています。本来なら自分くらいの年代の人間が率先してやらなければならない事なのですが。シニアの方にとっては、車が多く危険な部分もありますので、「車にお気をつけて」と言うと、「はいはーい」と。
絶対的マイノリティの作業に休みはない。黙して行動あるのみ。

この道歩きたい: Mount Rainier National Park, Washington

Friday, September 25, 2015

【長月25日】孤高のゴミ拾い: 15,147km/9,412mi

雨で2日分たまったゴミ。今日1日で回収することはできませんでした。
夏前ぶりに日記名「二宮金子さん」にお会いし、ワンちゃんも覚えていてくれ癒されました。
川島なおみさん・中村阪神GM他界で考えることの多かったゴミ拾いでした。ご冥福を。

Tuesday, September 22, 2015

【長月22日】孤高のゴミ拾い: 15,132km/9,403mi

「休みの日くらいゴミ拾い休みよ」とおっしゃって頂くが、ゴミは休日でも捨てられますし、休みの日には休みの日のゴミもあり、休んだ分だけ積算されていきますので自分の負担が重くなるだけなのです。習慣になっていますし、運動のつもりでやっていますので。
いつも土手下でシニアの方達がやっているゲートボールがグランドゴルフだったということに今日気付きました。いつもグランドゴルフをなさっているおばーちゃんとしばらく土手を並歩しながら話をしました。「みんなあなたに毎日ゴミ拾わせて気の毒だと言いよるんよ・・・ありがとうね」と言って頂きました。「好きでやっていることでして、運動のついでです」と。ゴミ拾いは若い者にやらせとけばいいんです。シニアの方達から見ると、自分は「永遠の30代」に見えるのかもしれません。

スーパーから出た所で車にぶつかり膝に針金が入っているとおっしゃっていました。パチンコ屋さんに出入りする車も危なくて。大分市は、右折優先ルールの人達が多く、青信号になった途端に飛び出してくるので、子供ちゃん達が道路を渡る時は、なるべく自分が外側を歩き子供ちゃん達より先に車にあたるよう心しています。初心者マークを付けている女性ドライバーも右折優先で飛び出してきますから、学校でそう教えているのかもしれませんね・・・。

Monday, September 21, 2015

【長月21日】孤高のゴミ拾い(西寒多神社登拝道・参道ルート編): 15,117km/9,431mi

連休中という事もあり、先週と同じくそれなりのゴミ量でした。8合目展望台にベンチが設置されてから、タバコの吸い殻などの小さなゴミが多くなりました。登拝道に枯れた枝葉が多くなったのですが、タバコの吸い殻も落ちており非常に心配しております。
登山者のご理解とご協力をお願い致します。

【長月21日】孤高の登拝: 79度目(Going-to-the-God Trail)

夜が明ける前の大分市はオリオン座が見えて晴れていたのだけど、8合目まで上がってくると薄曇りになっていた。登拝道も奥宮も木々に覆われていて空模様が分かりにくい。
先週3時間かけて大掃除したので、今日は、登拝道から奥宮までの坂道・奥宮・磐座の清掃を1.5時間以内に終わらせることができた。1週間で結構落葉があり、これから寒くなってくるとかなりの量になるので、ためずに毎週欠かさず続けていこう。
 狛ちゃん2匹もお手入れ。しっかり頼むよ。
台風で磐座間に倒れていた杉の木が撤去されていた。登拝道に倒れていた杉の木も。ありがとうございます。
西寒多の神は、いつもは下界の西寒多神社にいらっしゃるが、本殿(拝殿)で「今から上に上がります」と挨拶をし、登拝道入口にて大分の君(大分社)に「登拝道を通して下さい」とお参りをすれば、「本宮山登山道」が「西寒多山登拝道」に変り、奥宮・磐座にて西寒多の神が上がってくるのを待ってくれている。
下界に戻ったら御礼を忘れぬように。

Sunday, September 20, 2015

【長月20日】孤高のゴミ拾い: 15,105km/9,386mi

対岸から目視したゴミ。ゴミ収集の方達が回収しなかったゴミが、七瀬川の土手(川沿い)に投げ捨てられていました。大変情けない話なのですが、よくある光景なのです。
この商品(↓)が沢山入っていました。家や車をキレイにするグッズ、汗をふくティッシュや身だしなみ・化粧品やスプレー(男女)を使い終わったら即ポイ捨て。自分はキレイに、町はゴミだらけでも知ったこっちゃない。お米を食べてそのまま田にゴミを捨てるのと同じく、破壊的な民度レベルではないかと思うのですが、大分市の民様は、どのようにお考えでしょうか?「自分さえよければ」になっていませんか?
他のポイ捨てゴミも多く、今日は両手にゴミ袋を持っての回収でした。平日も日曜日も大型連休も関係なくゴミの多い大分市です。
スノッブであり不遜な町です。現実は厳しいです。

Saturday, September 19, 2015

【長月19日】孤高のゴミ拾い: 15,090km/9,376mi

シルバーウィークも関係ないゴミ量とゴミ拾いです。何かイベントが行われる度にゴミが増えるのです。
それでも今日は気持ちの良い秋の天気で、気分良くゴミを拾う事ができました。気持ちよく拾えるのは、春と秋のほんの少しの間だけですので、感謝しながら今を楽しみたいと思っています。
脳即でダウンした石杖の長老と久しぶりにお会いしました。前回お会いした初夏の頃は、脳梗塞から復活してすぐの頃で足元がおぼつかない感じでしたが、今日はその頃よりはしっかりと歩かれていました。「情けねぇ」と笑顔でおっしゃっていました。お大事にされて下さい。

Friday, September 18, 2015

【長月18日】孤高のゴミ拾い: 15,075km/9,367mi

稲が育つ田の中に牛丼屋さんの食後のゴミが投げ込まれていました。奥の方に捨てられていることは目視できたのですが、人様の田の中に足を踏み入れることはできないので放置。お米を食べてお米を植えている田にそのゴミを捨てていく民度とは?

大分の人は、山や川だけでなく、田畑・お墓・お地蔵様にも毎日ゴミを投げ捨てるのです。
お天道様は、見てるんだぜぇ。

Tuesday, September 15, 2015

【長月15日】孤高のゴミ拾い: 15,060km/9,358mi

あっちこっちに花火の残骸が。まだ花火やるんですね。川に向って花火を飛ばし、現在は草が多くて回収に行けず、例年通り蝮が引っ込んでから着手します。大分川・七瀬川は、公共のゴミ捨て場ではありませんよ。大人も子供もご老人も。
今日のゴミ拾い中、広瀬橋のアスファルトから伸びている雑草をむしっているシニア男性にお会いしました。夏前にもちょこちょこお会いしていたのですが、いつもお一人で車が走り抜ける横で作業されています。

誰かがやらなければならい事なのですが、机の下はなかなかね。ただただ感謝です。

Monday, September 14, 2015

【長月14日】孤高のゴミ拾い(西寒多神社登拝道・参道ルート編): 15,045km/9,349mi

先週末は天気も良かったので本宮山に登られる方も多かったようで、それなりのゴミ量でした。「ペット好きが動物好きとは限らないのと同じく、登山好きが山(自然)好きとは限らない」ということですね。自分には理解できないことなのですが。
大分の町は、どこを歩いてもゴミが多い・・・。

【長月14日】孤高の登拝: 78度目(Going-to-the-God Trail)

オリオン座を眺めながら西寒多神社に向い、夜が明けきれぬ薄暗い登拝道を上がり奥宮へ。先週に続き、奥宮の清掃を。先週は、登拝道から奥宮に向う坂道をキレイにし、今週は宮内を。

Before
台風などで枯れた枝葉に埋もれ、「氣」の通りが悪く重々しくなり、人を寄せ付けない空気を出していた。
 After
3時間後、作業を終えた瞬間、曇りだった空から太陽がスポットライトのようにあたり、西寒多の神が鎮座する磐座の方から風が吹き抜けた。空間が明るくなり「氣」が通るようになった。
先週1時間、今週3時間掛かったのはずっと放置していたからで、毎週自分がやっていれば、1時間もあれば終わり、常に良いコンディションはキープできていた。毎週神殿前と磐座前は清掃をしているのだけど、それだけでは不十分。奥宮にも氏子さんはいらっしゃるが、ここまで来て管理するのはご苦労も多いのだろうし、余計なことをせぬように心掛けつつ、この状態をキープできるように自分でできる範囲のことはさせていただこうと思っている。神殿の中も枯葉などが入り込み汚れているが、それは自分ではどうにもならないこと・・・気にはなるけど。
通常の清掃もいつも通りに。狛ちゃんのお手入れも。
清々しい気持ちで下界に戻る途中に足を止め、大分の町をしばし眺める。
4:00過ぎに家を出て帰宅までに9時間。西寒多神社まで歩き、そこから登拝道を上がり、清掃をして、下りながらゴミを拾い、そして家までゴミを拾いながら戻ってくる間、一度も座ることはなかった。「孤高のゴミ拾い」15,000kmのおかげかな。やはり夏を越えて心身ともに更に鍛えられたのではないか。

しかしながら、大分の町をゴミを拾って9時間歩くのはメンタルの部分で無理。

夏の風物詩【2017.7.26】孤高のゴミ拾い: 22,848 km/14,197 mi

この時期になると、多くのホラー的心霊関係のメッセージをもらうようになります。 「西寒多神社は心霊スポットなのか?」 「西寒多神社で焼身自殺があったというが、詳しく教えてもらえないか?」 「奥宮は幽霊が出るというが貴方は見たことがあるか?」 「奥宮は(心霊的...