Wednesday, December 6, 2017

孤高のゴミ拾い人・登拝人の独り言

バブル崩壊・ライブドア事件(村上ファンド)・リーマンショックなど、経済の失敗や大きなスキャンダルが起こるたびに、経済至上主義から「世の中お金だけじゃない」という尊い人間論に転換します。

次はオリンピック後にくるのでしょう。

わが町大分もワールドカップ、オリンピックの夢から覚め大きな反動に直面することでしょう。

終わってからでは遅いのです。

ここで我々が失った「人間力」を取り戻すことができなければ、後は転げ落ちるだけです。

日本は、2050年には先進国でなくなります。

本気で今から取り組まないと、禍根を残すことに。

日々のゴミ拾いから鑑みて、時間はないです。

足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に、何ができますでしょうか。
美徳(excellence)は、訓練と習慣の賜物である。   
我々は、あらかじめの美徳が具わっていたり、卓越した能力があるからこそ正しい行動ができるのではなく、正しい行動をするからこそ、美徳や卓越した能力が得られるのである。   
我々が何であるかは、我々が繰り返し何を行ったかによって決まるのである。 
それゆえ、美徳は行いではなく、習慣なのである。   
~アリストテレス~
 習慣よりもパフォーマンス的な行いが美徳になっていないでしょうか。

この町の人達は、本気でこの町を愛しているのでしょうか?

この町の人達は、本気でこの町の殿様や先人達をリスペクトしているのでしょうか?

この町は、子孫からの預かり物でもあるのです。.

自省と自戒。

No comments:

Post a Comment

万年筆のノート術

知人がプレゼントしてくれた原稿用紙。 かなり前に製造中止になったKOKUYOさんの万年筆専用ノート(手帳サイズ/ノ-CH2U)のストックが、あと1冊になってしまいました。 KOKUYOさんの 書翰箋(ヒ-211)は、万年筆用のメモ帳としては、自分の中では最高クラ...