Sunday, November 19, 2017

Por Una Cabeza的11月

11月は、大切なモノを失ってしまう月だと

大切な宝物であったり、信頼であったり、愛する人であったり

ちょっとしたボタンの掛け違いで失うこともある

ちょっとした躊躇で失うこともある

Por Una Cabeza

首の差で恋に破れた男の歌

本来の意味は、「首の差で負ける」という競馬用語である。

一歩踏み込む勇気がなく躊躇したことで、大きなチャンスを失ってしまったこと・・・

悪魔の囁きに支配され、一瞬にして信頼を失ってしまったこと・・・

無神経な一言で、大切な人を失ってしまったこと・・・

ちょっとした躊躇で、一瞬の素晴らしい夕日を見逃したこと・・・

これからいくつ手に入れ、いくつ失うのであろうか。

It must be difficult to let go of something so beautiful.

No comments:

Post a Comment

万年筆のノート術

知人がプレゼントしてくれた原稿用紙。 かなり前に製造中止になったKOKUYOさんの万年筆専用ノート(手帳サイズ/ノ-CH2U)のストックが、あと1冊になってしまいました。 KOKUYOさんの 書翰箋(ヒ-211)は、万年筆用のメモ帳としては、自分の中では最高クラ...