No posts. Show all posts
No posts. Show all posts

大杉漣さん訃報翌日のゴミ拾い

身近に感じる世代の方達がお亡くなりなります。その都度、ゴミを拾いながら「死生観」や「人生の終わり方、終わらせ方」について考えるようになりました。そして、その回数が年々多くなっていく新米五十路の私です。 四十歳から五十歳までの十年間は、情熱ある人びとにとって、常に危機的な十年...